2014.05.01 和徳会通信5月号

2014.05.01 和徳会通信5月号

太陽の光を浴びて新緑の葉がまぶしく輝き、戸外でも気持ち良く過ごせるようになってきました。
中庭では、すがすがしい風が吹き、こいのぼりが元気良く空を泳いでいます。ヒゴイやマゴイも子どもたちの元気な姿を見ているようです。

新年度スタートしてから1ヶ月がたち、子どもたちは新しいクラスや生活にも慣れ始め、元気な声が響き渡るようになりました。

《おねがい》
・大事なお知らせを掲示していますので、毎日掲示板をご覧ください。配布プリントの持ち帰りも、忘れないようにして下さい。
・玄関(IDカード置き場そば)に、感染症情報のホワイトボードを設置しましたので、ご確認ください。
・IDカードの打刻は、必ずお願いします。
 
 
《クラスの様子》
☆いちごぐみ
新しい環境に慣れ活動範囲も広がり、笑顔で過ごせる時間が増えてきました。5月はたっぷりと保育者とかかわる中で信頼を深め、個々の生活リズムの安定を図っていきたいと思います。

☆ももぐみ
始めのうちは慣れない環境の中で泣いてしまうお友だちもいましたが、今では保護者の方に「バイバイ」や「いってらっしゃい」と手を振る様子が多く見られるようになって来ました!
5月は中庭遊びをたくさん楽しむ中で、丈夫な体作りに力を入れて行きたいと思います。また、今後もご家庭と連携をとる中で、子どもにとって楽しい園生活を送れるような環境作りに取り組んでいきたいと思います。

☆さくらぐみ
新しいクラスでの生活環境に慣れてきました。子どもたちは、お友だちへの興味が強くなり、お友だちの名前を呼んで一緒に遊ぼうとする姿が多くなっています。友だちとの関わり方を少しずつ学び、一緒に遊ぶ楽しみを感じられるようにしていきたいです。
 
☆ひまわりぐみ
新しいことも少しずつ覚え、進級したことを喜んでいます。子供同士の関わりも広く見られ、明るい雰囲気です。暖かくなってきたので、外遊びの時間を多くとっていきたいと思います。