2014.06.01 和徳会通信6月号

2014.06.01 和徳会通信6月号

もうすぐ梅雨入りですね。梅雨入りして喜んでいるのは、カエルやカタツムリたちだけではありません。花や野菜の苗も、雨の力をもらってグングン成長しています。

梅雨の季節は、室内で生活する日が続きます。子どもたちが室内で楽しめる遊びを考えて、毎日工夫しながら楽しめるようにしたいと思います。
 
 
《おねがい》
・大事なお知らせを掲示していますので、毎日掲示板をご覧ください。配布プリントの持ち帰りも、忘れないようにして下さい。
・6月24日(火)に歯科検診を予定しています。お休みをしないようにしましょう。
 
 
《クラスの様子》
☆いちごぐみ
ちょこんと頭を下げたり歌に合わせてパチパチしたり真似っこも楽しめるようになりました。
6月は、雨の多い時期ですが、天候に合わせ出来るだけ戸外へ行き、季節の自然に触れたり個々のペースで体を動かして遊べる機会を作って行きたいと思います。

☆ももぐみ
先月中は、バギーに乗り公園へお散歩に出掛け、のびのびと走り回ったり春の動植物に触れたもも組さんのお友だち!
今月は、梅雨期に入り、室内遊びが増えると思いますが、リズム体操・マット運動などを多く取り入れ、十分に体を動かして遊びたいと思います。また、あじさいやカエル、カタツムリなど、梅雨期ならではの動植物探しも楽しみたいです。

☆さくらぐみ
暑くなってきたので、水の冷たさを感じながら、色遊びや手作り玩具を使って水遊びを楽しんでいます。
また、昆虫にも興味が出始め、湿ったところを探しては、ミミズやダンゴムシを見つけ、触って観察しています。水分補給をしっかりとりながら、戸外遊びを充実させていきたいです。

☆ひまわりぐみ
暖かくなってきたので公園で走ったり、みんなでだるまさんが転んだなど、集団遊びを楽しむ中で、「ルールを守って遊ぶ」「友達の意見をきちんと聞く」ことを学んでいます。
友だちとの関わり方をより一層深く伝え、身につくようにしていきたいと思います。