2015.10.01 和徳会通信10月号

2015.10.01 和徳会通信10月号

やっと涼しくなってきました。待ちに待った公園にも出かけられるようになりました。今年度も折り返しの月。子供たちの成長を一日一日大切に過ごしていきたいと思います。
 
 
《クラスの様子》
☆0歳
畳のお部屋で過ごすようになりました。ずりばいや、はいはいに、つかまり立ち♪日々の姿にちょっとずつ動きが出てきました。行きたいところ、興味あるところへまっしぐら。広いスペースを作って、存分に動けるようにしています。
 
音楽を聴いたり、オルゴールに聞き入ったりと、ゆっくりと過ごしています。少し肌寒くなってきたせいか、鼻水が出る子供たちも多くなってきました。気温の変化に合わせて、園でも気持ちよく過ごしていきたいと思います。
 
 
☆1歳
好き絵本を選んだり、お友達と一緒に見たりと、室内ではゆったりと過ごせるようになりました。保育者に絵本を持っていき「読んで〜」と可愛らしくお願いする姿もあります。お散歩は、みんなにっこにこ。
 
「さんぽ」を歌ったり、かけ声をかけながら楽しく歩いています。
みんなが大好きな、「みなみ台公園」の丘では、どの子どもたちもバランスを取りながら、上手に上り下りができるようになりました。どんぐりがあると、必ず教えてくれます♪
 
 
☆2歳
公園では、どんぐり探しを楽しんでいます。取ったどんぐりは、カップやポケットの中にどっさり入れて大事そうに持っている子供たち。
 
トイレトレーニングでは、「おしっこ」と言って、一人でトイレに行く子どもたちもいます。トイレ後は、ズボンも立ったままはけるよう、声をかけて見守っています。最近、ぐんと体力が付き、お昼寝もすぐに眠れない子どもたち。けれど、寝起きはぐずぐずの子どもたちです。笑
 
 
☆幼児
涼しくなり秋の風を感じながら、お散歩に出かけています。お部屋では「虫のこえ」や「とんぼのめがね」などの秋の歌を歌ったり、「十五夜さんのおもちつき」という2人組になって行う手遊びに夢中です。相手の動きにつられないようにリズムを取るのが難しいのですが、何度もチャレンジしています。
 
運動会に向けて、忍者ごっこをしながら、様々な運動遊びにも挑戦☆の幼児組です。