2015.11.01 和徳会通信11月号

2015.11.01 和徳会通信11月号

木枯らしが吹き、やっと冬がやってきましたね。子どもたちもぐんと成長しできることが多くなってきました。子どもの成長が早い分、おとなも以前と同じように、手を貸したり、言葉をかけるのも、少し、子供を大きく見てあげることも必要になってきますね。
 
例えば、自分のものを自分で片付けることは1歳以上の子どもたちはできていますが、ご家庭ではいかがですか?「できる自信」をつけると同時に、大好きな保護者に褒められる環境もまた、「認められている自信」につながり、とても大事ですね。
 
《お洋服の準備》
まだ、日中は薄着で過ごします。薄手の長そでシャツ、裏起毛のないズボン又は半ズボンをご用意ください。朝晩は、冷えることもあるので調整できるよう重ねて着られるものをご用意いただけたら、こちらでも調整します。
※0、1歳は外遊び用に長ズボンの準備をお願いします。
 
《クラスの様子》
☆0歳
はいはい・あんよが上手になり、畳の上を元気に動き遊ぶ子どもたち。好奇心も旺盛でお友だちが何をしているのかよく見て、興味あることに仲間に入れて・・・と積極的。何をしても楽しそうです。
 
運動会のちょうちょの触角のかぶりものをすぐにとってたのが、本番ではちゃんとかぶって楽しんでいたのでびっくりでした。公園にもお散歩に行くようになり、楽しみがたくさんになりました。
 
☆1歳
歌が大好きで、曲に合わせて体を動かすだけでなく、ところどころ、口ずさんで楽しんでいる子どもたち。お散歩でも元気一杯に歌いながら歩く姿はとってもかわいらしいです。そして、中には、おしゃべりでのコミュニケーションが出来るようになったり、日中はパンツで過ごすことができる子どもたちも出てきました。できることがどんどん増えてきています♪
 
お食事では、スプーンで食べることと、その時に食器に手を添えて食べることを繰り返して伝えています。
 
☆2歳
お散歩に行くことが増え、くつや帽子の準備も上手になりました。ご家庭ではいかがですか?最近では、お散歩に出発する際は、特定のお友だちと手を繋ぎたくて、毎回大騒ぎですが、そんな中でもだんだんとスムーズに出発できるようになってきました。お友だち同士で、お散歩中もお話したりと、よりお友だちの存在が嬉しくてたまらない様子の子どもたちです。
 
☆幼児
10月は運動会の練習を中心に遊戯や運動遊びに一生懸命取り組みました。自由遊びの中では、なかなか自分から進んで運動遊びに挑戦できなかった子も新しい運動遊びにチャレンジできる月となりました。
 
また、運動会本番では、たくさんの人の前でお遊戯や言葉などを行う中でさらに大きくなったかと思います。自信がついたのか逞しくなった幼児組。11月も子どもたちのやる気を大切にしていきたい。