2016.05.01 和徳会通信5月号

2016.05.01 和徳会通信5月号

若葉のすがすがしい季節となりました。新しいクラスになってから1ヶ月が過ぎ、子どもたちの表情も和らいできました。「お外に行こう」と誘い合って遊ぶ子どもたち。青空のもと、こいのぼりに負けないくらい元気いっぱいに過ごしたいと思います。
 
 
≪クラスの様子≫
☆0〜1歳クラス
入園・進級した子どもたち。入園したお友達も笑顔が多くみられるようになり、進級したお友達も新しいお友達の名前を覚えたり、手をつないでクラス内を探検したりと、仲良く過ごす姿が見られます。
 
朝の会ではお名前を呼ぶと元気にお返事もできて、歌も身振り手振りで喜んで行っています。とにかく笑顔いっぱいの子どもたち。テラスで皆落ち列に座って先生のお話も聞けるようになってきました。新しい生活を子どもたちと一歩一歩進めていきたいと思います。
 
 
☆2歳クラス
進級して1ヶ月。ちょっぴりお兄さんになった子供たち。脱いだお洋服を自分でしまったり、パジャマを脱いだら保育者と一緒に畳んでみたり、おくつの出し入れも自分でやっています。
 
お外では汽車の遊具に上り、楽しんでいます。今まで登れなかった子が、自分で登れるようになったり、滑り台を滑るお友達に「どうぞ」と声をかけたりと、みんなで過ごせることが、とっても嬉しい様子です。
 
 
☆3歳クラス
4月。部屋が変わり担任も変わり、子どもたちも初めのうちは変化に驚いている様子もありましたが、少しずつ慣れ、友達や保育士と一緒に遊ぶことが楽しくなってきました。3歳クラスは制作が大好きな子どもたち。細長い紙をはさみで切ったり、切った紙をのりで色画用紙に貼ったりなど、毎日の制作を楽しんでいます。
 
かけっこも大好きで、テラスで上手にぐるぐると走ったり、ジャンプやスキップのできるようになってきました。園庭でも思いっきり体を動かし、滑り台やジャングルジム、三輪車をしたり、砂でおままごとをしたりと、たくさん遊んでいます。お友達に自分の使いたいものを「貸して」と言ったりなど、自分の気持ちを言葉で少しずつ言えるようにと、言い方を伝えているところです。
 
そのようなことで、一人遊びから少しずつお友達とかかわりながら遊ぶことが楽しくなってきたところです。
 
 
☆4〜5歳クラス
新しい保育室にも慣れ、園庭で元気に遊ぶことが大好きです。こいのぼり制作では、はさみを使い折り紙をチョキチョキ。細かいところまできれいに仕上げました。早くおうちの方に見せたいと、持ち帰るのを楽しみにしているようです。
 
毎日お当番さんを決めて、お手伝いをお願いしているのですが、お当番さんのお仕事も楽しく頑張っています。5月は気候が良いので、天気の良い日には、園庭ランチが出来ればいいなと考えています。