2016.07.01 和徳会通信7月号

2016.07.01 和徳会通信7月号

梅雨が明ければ、夏本番。子どもたちの大好きな外遊びや水遊びの季節がやってきます。水や泥も感触をたくさん楽しめるような遊びを用意していきたいと思います。
 
7月と言えば、七夕です。園でも七夕の集いを予定しております。保護者の皆様も子どもたちも今年はどんなお願い事をしますか?短冊に飾られるのを楽しみにしています。
 
≪クラスの様子≫
 
☆0〜1歳クラス
6月は歯科検診や内科検診がありました。保育園でお医者さんに診てもらうのは初めての子どもたち。毎日少しずつ始めている歯磨き練習の成果もあり、口を開けるのはお手のもの。聴診も泣かずにできる子がたくさんいました。
 
おやつの前や活動に入る前等、お壁さんぺったんで座って待つことも上手で、テラスで待つことも上手にできるようになってきました。喃語から2語文まで、いろいろなお話の仕方をする子どもたちがいる0〜1歳クラスさん。一生懸命それぞれの思いをお友達同士伝え合う姿も見られます。7月は天候や体調を見ながら、水の感触や冷たさが感じられるような遊びも取り入れ元気に過ごしていきたいと思います。
 
 
☆2歳クラス
大好きな紙芝居「かくれんぼ」から、時折「もう、いいかい」とかくれんぼごっこが始まります。両手で目を隠して、「もう、いいかい」というのがやりたいので、隠れていても探しに来てくれるまでにはと〜っても時間を要する2歳組さん。一生懸命やっているつもりなのがかわいらしいです。
 
自分でできることも増えてきて、低月齢のお友達も靴、靴下の脱ぎ履きが、自分でできるように勝ってきています。応援し、時間をたっぷりかけながら、自分でできる自信を育んでいきたいと思っています。
 
 
☆3歳クラス
雨の日が多く、大好きなお外になかなか出られなかった6月。毎日「今日はお外いける?」、「自転車乗りたい」と言っている子どもたちでした。雨がやむとすぐに気づき、「先生。晴れた。お外行こう」と元気いっぱいです。雨上がりの園庭は、子どもたちにとって楽しいことがたくさんあって、水たまりの上をジャンプしたり、雨で固まったお砂でお団子を作ったり。雨のしずくを見て「きれい」というお友達もいましたよ。大人にとっては憂鬱な雨も存分に楽しめた子どもたちです。
 
6月は制作にもたくさん挑戦しました。お部屋にも飾ってありますので、ぜひご覧ください。
 
 
☆4〜5歳クラス
文字のおけいこを毎日しています。子どもたちも楽しみながら行えており、ひらがなを覚え、絵本を読める子どもも多くなり、絵本をじっくり落ち着いてみているのも楽しみの一つのようです。
 
毎日のおけいこも楽しみのようです。また、絵本を英語で読んでもらうこともうれしいようで、目がキラキラ輝いています。7月は水遊びが始まります。ルールを守って仲良く過ごしていきたいと思います。