2016.08.01 和徳会通信8月号

2016.08.01 和徳会通信8月号

今年の梅雨は長かったですね。子どもたちは寒暖の差に負けず、いっぱい汗をかきながらお外遊びに夢中です。セミの声が聞こえてくると、園庭にはたくさんの宝物が隠れています。セミの抜け殻です。
8月ならではの水や泥の感触を楽しめる遊びや夏の宝物探しなど、子どもたちが元気いっぱい楽しめるような遊びを用意して、みんなが登園してくるのを待っています。
 
 
≪クラスの様子≫
 
☆0〜1歳クラス
先月は『お片づけ』がお約束だった0、1歳クラスさん。
自分のやりたいこと、思いがよりはっきりしてきたこともあり、時には「いやよ〜」になる姿も見られるようになりました。そんな時でも、"はい、お願いします!!"と手渡すと、一生懸命お片づけに協力してくれる子どもたち。朝の会やお帰りの会なども、椅子に座ってお話を聞いたり、お歌を歌ったりすることができるようになり、楽しみにもなってきたようです。毎日元気なお返事やお歌が聞こえてくる0、1歳クラスさん。これから夏本番!!夏ならではの遊びや製作など、子どもたちが夏を満喫できるよう関わっていきたいと思います。
 
☆2歳クラス
お友達との関わりが増えてきた2歳組。「一緒にお外行こうよ」と声を掛けたり、「おいしい?」「大丈夫?」とお友達を気遣う姿も出てきました。低月齢のお友達の手を引いて、「一緒に行くよ」とまるでお兄さんのようになることもあるんですよ。そして、言葉がはっきりしていなかった子どもたちも、聞き取れる言葉が増えてきました。朝の集まりタイムも、まったりと充実の時間となっています。夏はぐんと成長する時期なので、子ども達の姿がさらに楽しみです。
 
☆3歳クラス
様々な製作に取り組んでいる子ども達。空箱製作ではそれぞれの発想で、電話機やバックなどを作って楽しみ、手形製作では全員の手形でひまわりを作りました!!今はハサミの練習中で、広告用紙などを自由に切りながら持ち方から練習しています。今月はハサミを使った製作物をみんなで作って飾りたいと思います。お楽しみに!!
 
☆4〜5歳クラス
7月は食育関連の経験をしました。園長先生がプランターで育てたミニトマトやなすの収穫や、栄養士を交えての枝豆の鞘取りを体験した子ども達。収穫した野菜を調理室で調理したものを食べながら、「私が取ったのかなあ」「おいしい」などの声も聞かれました。
毎日の給食もいつも残さずおいしく食べている子ども達です。
字のおけいこでは、難しい勉強も少しずつ初めています。皆覚えが早くでびっくり!!ことわざにもチャレンジしています。
遊びに勉強に、いろいろな経験を通して、子ども達の様々な成長が楽しみです。