2017.08.25 食育だより第2号

2017.08.25 食育だより第2号

水分やビタミンがたっぷり含まれている夏野菜。梅雨が明け、暑さも本番を迎えます。夏野菜をたっぷり味わって、体のほてりや渇きをいやし、暑さで弱った胃の働きを高めましょう!!
 
・赤色の夏野菜
紫外線から肌を守り、血圧を下げます。消化促進、疲労回復に働きます。
 
・緑色の夏野菜
利尿や発汗を促し、体の調子を整えて、むくみを解消します。

紫色の夏野菜
目の疲れを防ぎ、体のほてりや炎症を鎮める効果があります。
 
◇枝豆のサヤ採り体験
7月10日に、根っこ〜枝までついた枝豆のサヤ採り体験をしました。自分の腰の高さほどもある大きさに目を丸くしている子どもたち。採りたての枝豆には土もついていて、時には小さな虫が顔を出すことも。虫に驚いたり普段食べている枝豆とは違った感触のサヤともぎ取るときの感触に、歓声を上げながらも段々と集中していく子どもたちの姿が見られました。サヤ取りした枝豆は、その日の園のみんなの3時のおやつとして登場!!小さいクラスのお友だちから幼児クラスのお友だちまで、おいしくいただきました。
 
後日、枝豆を下さった農家の方に、4.5歳クラスのお友達で作った感謝状をプレゼントしました。おいしい枝豆、どうもありがとうございました!!
 
 
◇夏野菜が取れました
春に園長先生の植えてくれたナスとミニトマトを一生懸命お世話してきた。幼児クラスのお友だち。

7月に入りトマトは次々と、ナスはしっかりと実りました。収穫をしながらナスのトゲトゲに触って「痛い!」と驚く子どもたち。収穫したナスとミニトマトは7月14日のお楽しみメニューのミネストローネに姿を変え、おいしくみんなのお腹に入りましたよ。
 
・夏野菜についてお勉強!!
給食室から栄養士さんが保育室に来て、4.5歳クラスの子どもたちに夏野菜についてお話してくださいました。7月10日に体験した枝豆はもちろん、様々な夏野菜と夏野菜のもつ不思議な力について学んだ子どもたち。「8月にはにはとうもろこしの皮むきもあるよ」の言葉に目をキラキラと輝かせ、次の食育体験を楽しみにしている様子でした。
 
・とうもろこしの皮むきをしたよ!
8月3日にとうもろこしの皮むき体験をした幼児クラスのお友だち。皮をむくとひげが出てくるよ〜の説明に「え〜ひげ〜!?」と大笑いの子どもたち。皮やひげの感触を五感で感じながら、始めは真剣に、とうもろこしの実が見えてくると段々と笑顔があふれ楽しそうに、皮むきを体験しました。実がぎっしりつまったとうもろこしを見て「つやつや!とてもきれい!!」とうれしそうに話す子どもたち。ひげにも興味津々で「ひげだよ〜」とつまんで楽しむ姿も見られました。その日の3時のおやつは、全園児茹でとうもろこし!!調理することで匂いが甘く変わることも体感できたようで、楽しくおいしくとうもろこしのことを知ることができました。