2017.11.01 和徳会通信11月号

2017.11.01 和徳会通信11月号

 日が沈むのが日に日に早くなり、木枯らしの吹く季節になりました。「先生、これ見つけたよ」「見て、すごいでしょ」毎朝、子どもたちが持ってきてくれるお土産も茶色や赤に変わった秋の葉っぱだったりねこじゃらしだったりします。天候の良い日には、それぞれのクラスで様々な『秋』を見つける活動が多くなることでしょう。
 
※11月3日,23日は祝日のためため、保育園はお休みです。
 
≪保育室からのお願い≫
・朝夕めっきり寒くなりましたが、晴れた日には、園庭で元気一杯活動するので汗を掻いてしまいます。子どもが自分で脱ぎ着して調節できるような服、お着替えでの登園をお願い致します。

・歯ブラシその他、持ち物のお名前確認を再度お願い致します。

・調理室前の駐車スペースは、迎え時軽自動車のみ使用可です。通学路ですのでご協力ください。
 
 
≪今月のお約束≫
・0歳
好きな遊びを十分に楽しむ
戸外に出かけ、秋の自然に触れながら探索してみよう
 
・1歳
お友だちとの関わりを楽しむ
スプーンを使って食べる
 
・2歳
手洗いの大切さを伝え、自分からやろうとする
簡単なルールのある遊びを楽しみながら覚える
 
・3歳
お箸を使って食事をする
一つ一つの行動に目的を持って取り組む
取り組んでできるようになったことを伝え合う

・4、5歳
友だちとイメージを共有し、自分なりに表現したり演じたりしてみる
楽器を演奏する楽しさを味わう
【5歳】書ける文字を増やし、楽しみながら覚える
 
 
≪クラスの様子≫
☆0歳クラス
運動会では子どもたちが保護者のエプロンの中で様々な表情をしているところを見させていただきました。競技に出た保護者の皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!!

クラスではそれぞれにお気に入りの遊びがありながらも、お友だちの遊びも気になる0歳クラスさんたち。いつの間にか、皆で同じ遊びをしている姿もみられます。頭と頭がくっつきそうなくらいの距離でそれぞれが遊びを楽しみつつ、使いたいものが重なったときはなんとなくお友だち同士で相談しているような子どもたち。

近くで見守りながら、とても暖かい気持ちになります。月齢も発達も違うお友だちですが、高月齢のお友だちがシールやクレヨン遊びをしていると興味津々で覗き込んでいる低月齢のお友だちの姿が見られたりととっても仲良しです。11月は晴れた日に皆で秋を見つけにお散歩に行けるかな?体調に合わせながら戸外で過ごす時間も少しずつ増やして行きたいと思います!!
 

☆1歳クラス
初めて運動会を体験したお友だちもいた1歳クラスさん。1歳さんとして園で過ごす姿を見るのは保護者の皆さんも初めてのことだったと思います。お子さん達の姿はどのように映ったでしょうか。運動会の練習を通し、よりしっかりはっきり格好いいお返事ができるようになったお友だち。園でのスケジュールもばっちり!!クレヨンを使った後やトイレの後等、自分から「手!!」と手洗いしたいと教えてくれます。
 
毎日行っているトイレでの排泄は、こだわりを持ち、便器位置もそれぞれ決まっていて、お手伝いをしながら思わず笑ってしまいたくなるくらいですよ。トイレでの排尿成功には一緒に喜び、トイレに座ってみたことには頑張ったねとハイタッチしながら、楽しくトイレトレーニングをしています。
 
食事場面では手掴み食べはほとんど見られなくなった子どもたち。スプーンの使い方や反対の手の添え方を日々の食事の場面で伝えています。4月に比べ、ご飯の食べ方もとっても上手になりました。11月は今まで以上に「自分で」の気持ちを大切にしながら、天気の良い日には園庭遊びやお散歩など、戸外での活動も楽しんでいけたらなあと思います。
 

☆2歳クラス
運動会、日々の練習も本番もとても頑張った2歳クラスのお友だち。♪スマ・イ・ル♪のところの皆の顔がとても誇らしげで、本番が一番素敵な表情だったと思います。6人全員がお父さん、お母さんと離れて前に立ち、お遊戯に参加できましたね!!この体験はきっと子どもたちの自信になるのではないかなと思います。

普段からとても仲の良い2歳クラスのお友だち。皆で移動するときに少し離れてしまったお友だちやお休みのお友だちがいると、子どもたち自身が気づき保育者に教えてくれることもあります。時々けんかをすることもありますが、気付けば仲直りをして、ニコニコと遊び始めています。自分の気持ちを伝えられるようになってきた証ですね。11月からは新しいお友だちが仲間入りします。秋の自然に触れ、戸外でも楽しく元気一杯遊ぶ機会を持ち、過ごしていきたいと思います。
 

☆3歳クラス
10月は急に寒暖の差が激しくなり、体調を崩しやすい気候でしたね。そんな中でもいつも元気いっぱいの3歳さん!!運動会の練習に楽しく取り組みながらも、時に「外で遊びたい〜」と心の葛藤も体験した子どもたち。そんな気持ちも年少さんならではなのかな、と成長を感じました。運動会が終わったら、外でどんなことをして遊ぼうか?と皆で相談したり約束したりしながら、日々の練習を頑張りました。

練習を日々していく中で、子どもたちの楽しみの一つにご褒美シール選びがありました。練習を頑張った日に1枚ずつご褒美シールを貼っていき、段々シールが増えていく台紙を見る子どもたちの目はきらきらと嬉しそう。運動会が近づいてくると、「あと何回寝たら運動会?」とたずねてくる子どもたち。皆、当日をとても楽しみにしていました。本番当日は子どもたちも担任同様とても緊張したと思います。そんな中、プレッシャーにまけず、お遊戯も競技も練習してきた中で一番格好良く一番素敵にできました!!たくさんの応援や親子競技への参加、子どもたちもとても嬉しそうで、素敵な笑顔を見せていただきました。
 
11月頭にはお芋掘りがあります。今度はどんな顔を見せてくれるのか、今からとても楽しみです。
 

☆4〜5歳クラス
運動会に向けて、10月は遊戯や競技、5歳さんははじめの言葉・おわりの言葉の練習にも取り組みました。雨続きで室内練習が多くなかなか実際の立ち位置やお友だちとの間隔等が分かりづらく前日練習まで不安そうな表情をしていた子どもたち。本番になりおうちの方の姿を見るとニコニコ笑顔が全開になり、はにかみながらも嬉しそうに笑顔を見せたり真剣な顔を見せたりする子どもたちの表情に、こちらも嬉しくなりました。たくさんの暖かい声援ありがとうございました。
 
実は今回の運動会、入退場門は4.5歳のお友だち作だったこと、お気づきになられましたか?ダンボールを繋ぎ合わせたものに水の李でわら半紙や折り紙を貼っていき、子どもたちが協力して土台作りをしたんですよ。そういった準備も皆で進めていく中で、参加するだけでなく自分たちで作り上げていく運動会と言った意識を持ち、当日に向けてより子どもたちが団結したり、気持ちを高めあったりできたように感じます。大きな行事を終えて、また一つ大きく成長した子どもたち。今後もクラスのお友だち皆でして様々なことに取り組んでいきたいと思います。