2017.12.01 和徳会通信12月号

2017.12.01 和徳会通信12月号

園庭のこぶしの木の葉っぱもすっかり落ち、風に吹かれてカラカラと落ち葉が鳴ります。落ち葉と一緒に風の中を駆け回る子どもたちの姿はやっぱり風の子です。師走を迎え、テレビでは、クリスマス関連の話題がたくさん。子どもたちもサンタさんに何をお願いするか、考えるのに忙しい季節になってきたようです。園でのクリスマス会も楽しいものになるとよいですね。
 
※12月23日は祝日のため、29日〜1月3日まではお正月休みのため、保育園はお休みです。
 
≪保育室からのお願い≫
・登園時の洋服や着替えは、下着や薄手の長袖、トレーナーなど、活動や室温によって脱ぎ着できるようご配慮ください。

・年末は予備の着替え等、お持ち帰りいただきます。ご協力宜しくお願い致します。

・靴下や着替え等の迷子が増えています。全ての持ち物のお名前を今一度ご確認願います。
 
 
≪今月のお約束≫
・0歳
友だちとのやりとりを楽しむ
 
・1歳
玩具の貸し借り、順番、待つなどのルールを知る
 
・2歳
食器やスプーン、フォークの正しい持ち方を知り、楽しく食事をする
経験したこと、楽しかったことを言葉で伝えよう
 
・3歳
トイレ後はきちんと流し、スリッパを並べる
行事を通して季節を感じながら過ごす
 
・4、5歳
マラソンを通して体力をつける
あきらめない力を培う
正しい手洗いうがいの仕方を身につけ、すすんで行う
 
 
≪クラスの様子≫
☆0歳クラス
のんびりゆったりと保育者と一緒に笑顔で過ごす0歳クラスのお友だち。11月に入ったお友だちも、すっかりアカデミーでの生活に慣れてきたようです。ミルクを飲んでいるお友だちから歩いて移動するお友だちまで、月齢や発達の幅が更に広くなりました。
 
高月齢のお友だちは1歳クラスさんと一緒に園庭での砂遊びや手押し車遊びなど、全身を使った外遊びに参加してみたり、低月齢のお友だちは室内で1m以上のトンネルくぐりに挑戦したり気に入った玩具で存分に遊んでみたりと、各々の月齢・発達に合った遊びをたくさん経験しました。一人ひとりお気に入りの活動が見つかったようで、お気に入りの遊びと分かるとみんなの笑顔がさらに輝きます。
 
同じ0歳クラスさん、大きいお友だちが小さいお友だちをナデナデしてあげたり、小さいお友だちが覗き込んでくる大きいお友だちの顔をぽんぽん触ってみたりと、可愛らしい交流もあるんですよ!!今月で今年もおしまい!!月末にはクリスマス会もありますね。月齢や発達、冬の風邪に注意しながら、子どもたち同士がやりとりを楽しめるような関わりをしていきたいと思います。
 

☆1歳クラス
暖かい日には園庭で遊ぶことも増えた11月。三輪車にも挑戦し、園庭遊びの種類が少しずつ増えました。ある日の外遊び、3.4.5歳さんが掘ったお芋が新聞紙に並んでテラスにあるのを見つけた1歳クラスのお友だちは驚いた顔!!絵本や手遊び歌に出てくるお芋の現物を見て、「これ、おいも?」とたずねたり、そうっと触ってみたり。15時のおやつが焼き芋の日には、みんなニコニコで食べていました。
 
お姉さんが幼児にいるお友だちは、お姉さんから聞いたお芋掘りの様子を一生懸命話したり、それを聞いたお友だちが一生懸命聞き、時には質問するような掛け合いをみせたり。ここのところ言葉や仕草でのコミュニケーションの種類もぐっと増えました。
 
また、真似っこするのが楽しい1歳クラスさん♪手遊び歌を歌う保育者の真似や、お友だちのする行動の真似。給食で嫌いなものに挑戦するのにも真似っこが始まることもあります。「自分で」や「こうしたい」がよりはっきりしてきた1歳クラスさん。子どもたちの気持ちを尊重しながら、今年最後の1ヶ月も、楽しいこと嬉しいこといっぱいの1ヶ月にしたいです。月末のクリスマス会では0歳さんと一緒に出し物をします。どんな表情が見られるかな?今から楽しみですね。
 

☆2歳クラス
11月は園庭で遊ぶ機会を多くもちました。落ち葉の色が赤や黄色に変わり、ひらひらと落ちてくる姿や園庭に落ちている様子を見たり、冷たくなった風や空気に触れ、みんなで秋を感じました。落ち葉を袋に集めてみたり、集めた落ち葉でケーキを作ったりと、自然と触れ合う遊びをたくさん楽しみましたよ!
 
戸外遊びをするときのお約束もすっかり覚えてきたようで、お約束をしっかりと守り、お部屋に戻ると「手、洗うんだよね?」と子どもたちから手洗いの言葉が出てくるほどです。靴の脱ぎ履きも一人ひとりが個々のペースで上達している様子に戸外遊びのたびに成長を感じます。

12月はクリスマス発表会がありますね。子どもたちが発表会の練習を楽しみながら力を合わせて頑張り、成長したかわいいかっこいい姿を披露できるように、見守っていきたいと思います。 
 

☆3歳クラス
寒さも日増しに厳しくなってきた11月。3歳クラスのお友だちは寒さもなんのその!!「今日はお外行く〜?」「お外で○○したい!!」と、園庭に出ては元気一杯たくさん走り回って遊びました。園庭で拾った落ち葉に絵の具を塗ったり、葉っぱをたくさん集めてきてのりで貼ってみたりと秋ならではの製作もたくさん楽しんだ子どもたち。
 
お外遊びと同じくらいみんな製作も大好きで、「何するの?」「○○やる〜」と積極的な声が飛び交うんですよ。お芋掘りでは幼児さんと同じ体験をしたことに誇らしげな顔が並びました。
 
おやつの焼芋作りにも参加し、その日のおやつは「これ○○がやったやつ?」「お芋、赤い!!」といつも以上に楽しいおやつタイムとなりました。幼児さんと一緒に食育に参加する機会が増えたこともあってか、苦手なものが出ても頑張って食べてみようとする姿が多く見られるようになった3歳クラスさん。お友だち同士応援しあいながら完食できる日が増えてきました。お箸の練習も取り入れていて、一人ひとりお箸の持ち方、使い方がずいぶん上手になり、おうちでもお箸で食べているのかなと子どもたちに聞きながら、保育士も一緒に給食を食べています。
 
今月はクリスマス会!!運動会でみんなで踊る楽しさを知った子どもたちと一緒に、次の目標に向かって、楽しみながら、本番ではさらにかっこ良くなった姿をお見せできるよう、みんなで頑張っているところです。
 
☆4〜5歳クラス
秋も深まり、冬が近づいてきました。11月はお芋掘り、焼芋作り、イチョウやもみじの製作など、秋を感じられる活動が多い月となりました。特にお芋掘り、焼芋作りでは、苗植え体験から日々の水やりを行うなど育っていく過程を見てきたので、収穫の感動も大きかったようです。両手で土を掘り、大きなお芋が出てきたときの子どもたちの表情は喜びでいっぱいでした!!
 
また、焼芋作りでは自分たちで下準備したお芋がおやつとしてアルミホイルのまま登場。中身を取り出しながら食べ始めると「みんなで作ったお芋はおいしいね」と口々に感想を言いながら食べていました。愛情を持って育て、食べることへの喜びが感じられたようです。
 
クリスマス会に向けての練習も少しずつ始まりました。一番大きなクラスとして素敵な姿を見てもらえるよう、練習を進めていきたいと思います。