2018.02.01 和徳会通信2月号

2018.02.01 和徳会通信2月号

「♪おにはそと ふくはうち♪」豆まきの歌は幼児クラスでも乳児クラスでも大人気の曲のひとつです。大きな声で歌い、豆まきの仕草をする姿は、とっても可愛らしいんですよ!節分の集いでは、「鬼」が登場する予定です。子どもたちはどんな反応するのかな・・・元気な声で鬼を追い払えますように!!
 
※12日(月)は振替休日のため、保育園はお休みです。
 
≪保育室からのお願い≫
・靴下や着替え等の迷子が増えています。全ての持ち物のお名前を今一度ご確認願います。

・登園時の洋服や着替えは、下着や薄手の長袖、トレーナーなど、活動や室温によって脱ぎ着できるようご配慮ください。お着替えの準備も同様にお願いいたします。
 
 
 ≪今月のお約束≫
・0歳
お友だちとのかかわりを持ってみる
 
・1歳
オムツ、パンツ、洋服など自分で脱ぎ着してみる

・2歳
順番があることや待つことを知り、なんでも一番になりたい気持ちは友達も持っていることに気付く
 
・3、4歳
箸を正しく持つ/整理整頓を意識し掃除してみる
ルールのあるボール遊びを楽しむ
 
・5歳
薄着を心がけ、身体を思い切り動かす
子供同士がアイデアを出し合い、協力しながら一つの作品をつくる
 

≪クラスの様子≫
☆0歳クラス
1月は、まさかの大雪が降りましたね。高月齢のお友だちは、窓越しに降る雪を見ながら「あ〜!」と歓声を上げるひとコマも。降ったばかりの雪を洗面器に入れて、お部屋の中で「雪」の感触を味わいました。白くて冷たくて、フワフワしているようですぐになくなってしまう雪。特に低月齢のお友だちは、「何だこれは!!」と目をまん丸にしながら触っていました。
 
さて、1月から全員お昼ご飯を食べるようになった0歳クラスのお友だち。早めに食べ始めるお友だちを見て、「何を食べてるんだろう」「自分はまだかな?」とサークル越しに覗き込んでみたり、一緒に食べているお友だちとニコニコと笑いあってみたり。時には「もうなくなちゃったよ〜」「眠いよ〜」と涙がこぼれることもありますが、給食の時間がみんな大好きです。
 
巷では、インフルエンザが猛威をふるっています。よく食べ、よく眠れ、心地いい環境の中、毎日元気一杯楽しく過ごせるように気をつけていきます。(町田)               
☆1歳クラス
年が明け、元気いっぱい登園してきた1歳クラスのお友だち。何だかぐんっとお兄さん、お姉さんぽさが増していてびっくり!!お休み中のことを一生懸命身振り手振りでお話したり、ごっこ遊びの設定がより細かくしっかりとしたものになっていたり。お休みの間にいろんな体験をしたんだな、とほほえましくなりました。自分の思いや欲求がよりはっきりしてきた分、「いや!」と言ってみたり「自分でやる!」と自己主張する姿も増えた1歳クラスの子どもたち。お友だち同士、ときには感情がぶつかり合うことも。そんな中、泣いているお友だちをそっと慰めに行く別のお友だちの姿がみられたりと、自我の芽生えと共に相手への優しい気持ちが育っているのだなと感じます。
 
1月末の雪には、皆大興奮でした。深々と降る雪を見つめながら、「雪やこんこだね!」と話したり降ったばかりの雪をお部屋に持ち込んで感触を楽しんだほか、翌日、数日後の少しずつ変化していく雪に触れ、踏んだ音の違いや触った時の感触に「違う!!」と知らせに来る子どもたち。
 
2月は節分がありますね。お部屋でペットボトルの鬼退治をしている1歳クラスのお友だち。当日は鬼にどんな反応をするのかな?今から楽しみです。(町田、中塚)

☆2歳クラス
新年を迎え、子どもたちはお休みの間の話をたくさん聞かせてくれました。お話がますます上手になりましたね!1月は寒い日が続きましたが、天気の良い日は園庭に出てたくさん体を動かして遊びました。数に限りのある玩具も、仲良く使っていました。室内遊びでは協力をして何かを作り上げることが増え、あっという間にブロックで家や船など大作を完成させています。「○○つくろう!」「うん、いいね!」と提案し認め合い、とても素敵な2歳児クラスの仲間です。今年も仲良く、笑顔いっぱいのクラスに
していきたいと思います。(志村)

☆3,4歳クラス
1月から、幼児皆で過ごす時間を増やしてきました。進級を控え、期待がいっぱいの子どもたち。「あのお姉さんのように字の練習がしたい」「このお兄さんと警察ごっこして遊びたい」と身近な目標を発見し、心をはずませながら新しいことに取り組んだり、自信を持ってより積極的に活動できるようになってきました。
 
特に3歳児さんは、少し難しい遊びや活動にも「自分にもできる!」と挑戦する姿が多く見られるようになりました。4歳児さんは、就学に向けお昼寝せずに字の練習などに取り組む年長さんの様子に、一緒にやりたいなあ〜とつぶやくことも。文字への興味が日に日に増しているようです。
 
2月は節分がありますね。節分や豆をまく意味を行事を通して知らせていき、当日は楽しく鬼退治ができたらと思います。まだまだ寒い日が続きます。体調に気をつけ2月、3月と子どもたちが前向きに過ごせるよう見守っていきたいです。(垂脇)
 
☆5歳クラス
1月前半は、すごろくにカルタ、凧作りなど、お正月の遊びを楽しみました。1月9日には給食で七草粥を味わったり、鏡開きでは年末につくった鏡もちを使って子どもたちも順番に木槌でお餅をとんとんと割ったりと正月行事を楽しみつつ日本の伝統を感じたり理解を深めたりしている様子でした。
 
1月後半からは小学校への就学準備として、4歳さんとは別の活動をする時間が増えた子どもたち。卒園に向けての製作なども少しずつ始め、一人ひとりが集中して取り組む姿が見られました。小学校への期待を持ち、意欲を高めている様子です。また、横浜市の小学校に入ると必ず習う「横浜市歌」・・・メロディが耳に残ってくれたらとの園長先生からの提案で朝の時間などに歌うようになると、瞬く間に5歳児クラスの人気の曲となりました!!独特の歌詞と始めて聞くメロディが心に残ったのでしょうね。どんな歌か気になる方はぜひお子様にリクエストしてみてください。きっと歌ってくれると思いますよ!
 
2月は作品展があります。この機会に時間を掛けてじっくりと作品作りにも取り組んでいけたらと思っています。(福冨)