2018.07.01 和徳会通信7月号

2018.07.01 和徳会通信7月号

1年ぶりにツバメが園長室前に巣を作りました!!いつ卵がかえるのかなあと楽しみにしていた子どもたち。ついに卵がかえり赤ちゃんが生まれました!!親鳥が飛んでくると可愛い鳴き声が聞こえる様子を、各クラス園庭遊びの際にはみんなで静かに見守っています。今年度も1/3が過ぎました。・子どもたちがツバメの赤ちゃんのように元気に育ち巣立ちを迎えられるよう、保護者の皆様と一緒に職員一丸となって応援していきたいと思います。
 
 
≪保育室からのお願い≫
・虫除けシール・腕につけるリングは登園したら保護者が外し保管をお願い致します。
※誤飲予防のためご協力ください。

・汗をかくことが増えました。肌着やTシャツの替えをご準備ください。

・何か気になることがあるときは、体温表への記載や職員へ直接お知らせください。
 
 
≪今月のお約束≫
・0歳
保育者と一緒に様々な色彩や形のものや絵本などを見る
 
・1歳
生活に必要な挨拶をする
 
・2歳
快適に眠り、十分休息が取れる
七夕に関する絵本や紙芝居を見て、由来を知り興味を持つ
 
・3歳
遊びや製作、日々の活動を通し、物の色、数などに興味を持つ
 
・4、5歳
自分の持ち物の管理をする・洋服はきれいに畳む
安全に楽しむための習慣やルールを身につける
 
 
≪クラスの様子≫
☆すやすや 0歳クラス
梅雨入りしたとたん急に暑くなり、お部屋で過ごす時間が多かった6月。室内でもとっても元気なすやすや組さん。伝い歩きをしていたお友だちは1人で歩けるようになったり、ずりばいや腹ばいで過ごしていたお友だちはハイハイができるようになったり1人でお座りできるようになったりと、日々嬉しいことがたくさんありました。保育者から「すご〜い」と拍手されるとにっこり笑顔で、一緒に拍手しています。
 
製作にも興味津々の子どもたち。高月齢のお友だちはハイハイ組さんが製作しているとサークルにつかまり、いつもじっと見つめているんですよ。そんなすやすや組さんも七夕にむけて製作をしました。ビー玉を使った製作に、コロコロと転がるビー玉の動きに興味を持ち、素早く動くビー玉を目で追ったり、指でつまんで触ってみたり各々楽しみました。どんなものが出来上がったかは七夕までのお楽しみ。
 
今月も暑い日が続きそうですが、暑さを感じながらも心地よく過ごせるよう、水や氷を使った遊びも楽しんでいきたいと思います。(笠原・町田)
 

☆ハイハイ 1歳クラス
ジメジメした日や暑い日、肌寒い日となかなか過酷な6月でしたが、新しいお友だちも増え毎日にぎやかに元気いっぱい過ごしたハイハイ組のお友だち。天気の良い日は園庭で、雨の日は室内で、季節を感じられるような遊びを楽しみました。
 
6月といえばアジサイがきれいな季節。クラスにも本物のアジサイを飾りました。製作でアジサイ作りのお話しするとアジサイをあれでしょ!?と飾っているアジサイを一生懸命それぞれの言葉で伝えてくれる子どもたち。製作中も頭の中でアジサイを想像しているのかニコニコとしながらお花紙をびりびり、ぐしゃぐしゃ。鮮やかなアジサイが乳児エリアの入り口を飾りました。
 
お互いのちょうどよい距離感が分かってきたようで、お話を聞いたり絵本の読み聞かせを楽しむことも、声掛けをすると壁を背に並んで座ったり横一列に並べた椅子に座って各々じっくり集中できるようになってきました。
 
また、手洗いをすることが習慣づいてきた子どもたち。給食やおやつの時間だと分かると、自分から手洗い場へ行き「手を洗うよ〜」と保育者に教えてくれます。石けんを出すことに挑戦するお友だちも増えてきました。食べるペースは一人一人違いますが、みんなで一緒に食べる楽しさからか食事量も増えてきました。7月は七夕が
あります。七夕飾りをみんなで作っていきたいと思います。(福冨)
 

☆ヨチヨチ/どんどん 2〜3歳クラス
ヨチヨチ・どんどん組のお友だちは、ロマンチックなお話が大好きです。絵本の読み聞かせを始めようとすると「何のお話?」とみんな目がきらきらと輝き、とても集中して聞いています。お友だち同士の約束事やルールについても自分の気持ちと相手の気持ちの違いを理解しようとし、どうしたらいいかを考えようとする姿が増えました。
 
先日、もうすぐ七夕ということもあり、絵本や紙芝居で七夕の由来を話したところ、織姫や彦星のエピソードに様々な反応を見せた子どもたち。七夕にぐっと興味がわいたようで、その後の製作ではみんなとても真剣な表情で取り組んでいました。7/6に持ち帰る予定ですのでどういう風に作ったのかぜひ子どもたちに聞いてみてください。(垂脇) 
 
 
☆すくすく/いきいき 4〜5歳クラス
絵本や紙芝居が大好きなすくすく・いきいき組のお友だち。1日に3〜5冊は必ず読み聞かせを行っているのですが、その時間は楽しい時間の1つになっているようです。特に場面転換のダイナミックな紙芝居が好きなようで「もう一回!」「もう一つ!」と毎回リクエストがくるほどなんですよ。
 
最近は楽しい気持ちを表現する練習として「感想を発表する時間」を作っています。色々と思うことがあふれすぎたり、緊張して言葉に詰まったりすることもありますが、みんなで応援しあう優しい雰囲気の中で「発表する事が嬉しい、楽しい」と感じられ自信を持てたらと思っています。園庭で栽培している野菜はジャガイモが収穫となり、いよいよサツマイモの出番!!大きいお芋ができるかな。今から楽しみです(志村)