2018.10.01 和徳会通信10月号

2018.10.01 和徳会通信10月号

10月に入るとすぐに運動会が待っています。子どもたちが描いた色とりどりの万国旗や個性あふれる旗が、当日は風にはためいてくれることを祈るばかり・・・。リズミカルな音楽がかかると、子どもたちはワクワクした気持ちでいっぱい。運動会のためにと練習してきたこと、普段の園での生活の様子などが保護者の皆さまに伝わると嬉しいです。
 
 
≪保育室からのお願い≫
・肌寒い日も増えてきました。パジャマやお着替えの衣替えをお願い致します。
・迷子のお荷物が増えています。園に持参するものには全てに記名をお願い致します。
・住所や連絡先の変更は速やかにお知らせください。
・お子さんの体調など、何かありましたら職員にお声掛けください。
 
 
≪今月のお約束≫
・0歳
行事などに触れ楽しい雰囲気を身近な人と楽しむ
 
・1歳
身の回りのことに興味を持ち自分でやろうとする
 
・2歳
日常生活のできないところは助けてもらいながら自分でやることを習慣づけ、自信を持つ
 
・3歳
自然の変化や秋の自然に親しみ、感じたことを言葉や製作物で表現してみる
 
・4、5歳
秋の自然の中で遊びながら季節を感じると共に、親しみを持つ
 
 
≪クラスの様子≫
☆すやすや 0歳クラス
急に冷える日もあり、段々と秋らしい陽気になってきました。寒暖の差のせいか、鼻水や咳の出るお友だちも多かった9月。体調を見ながら午前寝をしたりとゆったりと過ごしました。
 
高月齢のお友だちは、大好きな絵本を上手にめくり、真剣な表情を見せ「ワンワン!」「ニャンニャン!」と指をさして保育者のところまで教えに来てくれます。シール貼りをする機会も増えました。

低月齢のお友だちは一人で立っちをする姿をみせてくれたり近くにある玩具を手にして1人遊びも盛んになりました。そんなすやすや組のお友だちの大好きな時間、「給食」ではほぼ毎日全員完食しています。食後の満足そうなお顔がとても可愛らしいです。まさに食欲の秋ですね。(笠原・若林)
 
 
☆ハイハイ/ヨチヨチ 1〜2歳クラス
朝の会、帰りの会でお歌に合わせてお名前を呼ぶと嬉しそうに手を上げたり「は〜い」と元気な返事を聞かせてくれたりが一段と上手になってきた子どもたち。自我の芽生えから、日によって恥かしくなり照れ笑いをしながらお顔を隠す姿もほほえ
ましいです。
 
大好きな読み聞かせでは、「しあわせなら手をたたこう」の仕掛け絵本を見ながらお歌に合わせて手振り身振りをしてみるのが最近の定番になりました。保育者の真似っこをしながら頭をなでたり、お尻を振ったりと可愛らしい姿を見せてくれています。
 
大好きなアンパンマンの体操をしてみたりと体を思い通りに動かすことにも楽しさを感じているようです。ヨチヨチのお友だちがハイハイのお友だちの良いお手本となりお昼寝の時間に自分の布団に横になることを教えてくれたり、ハイハイのお友だちがヨチヨチのお友だちの組み立てるブロックや木製レールに「入れて〜」と一緒に遊ぼうとしたりとお互いに素敵な関係を築きつつあります。運動会では日々のそんな一面もみられるといいなと思っています。(垂脇、谷川)
 
 
☆どんどん/すくすく/いきいき 3〜5歳クラス
9月は運動会の練習を頑張った幼児クラスのみんな。どんどんさんはお遊戯の「サリーちゃん」や両足ジャンプ、平均台など積極的に取り組んでいました。小さな頃からお遊戯が大好きなどんどんさんのお友だち、自分達のお遊戯はもちろん、「ヨッシャ来い!」も練習を応援しながら思わず体がうずうず。一緒に踊ってみたり、かけ声を言ってみたりと楽しんでいます。
 
すくすく・いきいきさんは競技に出てくる様々な動きに始めこそ保育者が手を貸し補助していましたが段々と補助の量も減り、できることが増えてきました。お遊戯の「ヨッシャ来い!!」には気合十分。お見本を見たときは「難しそう・・・」といっていたお友だちも練習を始めるとお互いに「そこは○○だよ」と教えあいながら日に日に上手になり、手の振りを見せたい!!と子どもたち自身から様々な意見が出るようになりました。当初、鳴子を持って踊る予定でしたが子どもたちの強い気持ちや話し合う姿に、鳴子なしで表現することに決定。これも成長ですね。
 
合同で過ごす朝の会や帰りの会では様々なお話を椅子に座って皆で聞く時間にもなるのですが、興味津々のお顔がずらり。お月見のお話をした時のこと、少し前に月の満ち欠けの話を聞いていた子どもたちの口からは、それぞれが見た月の形を一生懸命伝える姿が見られました。「半分だった」「バナナみたいだったよ」「それ三日月っていうんだよ」と教えあう姿に10月は秋の自然を感じながら楽しく過ごそうとこちらも温かい気持ちになりました。(下竹、町田)